Over or Lost, Seventh

1人の人間が、思いを長々綴る。そんな場所です。

DCDアイカツスターズ!スコアアタック講座②

f:id:Nanase_Shiun:20170730025858j:image

(※2017/10/22追記 ③に向けて一部内容を加筆/修正)

 

どうも。紫雲ななせです。

DCDアイスタスコアタ講座、その②です。(ごめんなさい前回から結構間隔空きました)

 

前回①では「DCDアイスタにおけるスコアタとは?」というテーマをメインに書きました。

seventhviolet.hatenablog.jp

今回は「下準備編」ということで、スコアタを始める前にやるべきこと・やっておいた方がいいことを中心に書いていこうかと思います。

 

1.まず、課題曲決めな

はい、そのままですが。

まずは「スコアタに取り組む曲」を1つ決めましょう。

 

前回お話しましたが、DCDアイスタにおけるスコアタは基本的に「ランキングへのランクイン」を目的に行われることが多いです。

そして、課題曲不問で日ごとのベストスコアを競い合う「デイリーランキング」と、弾ごとの新曲で収録弾を通してのベストスコアを競い合う「ブランドランキング」が存在します。

 

…さてここでこう思った方もいると思います。

「あれ?ブランドならともかく、デイリーでも自分で課題曲決めてやるの?前回の記事と矛盾しない?」

 

まぁ気持ちはわかりますが、私としては「頑張る曲はまず1曲に絞る」ことをオススメします。

ではそれはなぜか。これからその最大の理由について説明していきましょう。

 

・楽曲ごとに判定が違う

音ゲーをプレーしている人にとっては*1「は??」ってなる一文ですよね。

このゲーム、曲ごとに判定が違うのです。

ただし、基本的な「判定幅」に関しては共通で、異なるのは「早判定/遅判定」の部分となります。

さて、ここでこのゲームにおける「判定幅」と「早判定/遅判定」についてざっくりですが説明します。

 

・DCDアイスタの「判定幅」

アイカツ!時代から広く伝わっている話ですが、このゲームの特徴の1つとして「極めてシビアな判定幅」というのがあります。

簡単に言えば「フルコンはしやすいが、光らせる(パーフェクトを出す)ことが難しい」のです。

プレイヤーである私の体感も含まれますが、このゲームのノーツ判定の幅は概ね以下のような感じになっています。*2

 「パーフェクト」…極小(IIDXのPGREAT~DDRのMARVELOUSの間くらい?※正確なフレーム数には諸説あります)

 「ベリーグッド」…小~中

 「グッド」   …中~大

※ロングノーツの場合は終端(ボタンから手を離すタイミング)で判定され、通常ノーツより少し甘めになっています

 

…一部音ゲー経験者なら「パーフェクト」の判定幅で全てを察した方もいると思います。

判定「グッド」であってもノーツを拾えればコンボは繋がるため、難しい譜面であっても食らいつければフルコンボはそこまで困難なものではありません。

しかし、精度にこだわり出す…より多く「パーフェクト」を出そうとすると、一気に一筋縄ではいかなくなってきます。

加えて音ゲーのように「ハイスピード」「判定調整」なんてものは当然ありません。

(流石にこれを読んでいる方の中にそういう認識の方はいないかもしれませんが)「ノーツ数少ないしボタンも3つしかないから楽勝でしょ」と舐めてかかるとえらい目に遭います。

 

 

ちなみに旧カツとアイスタでこの判定幅に変化があったかどうかは体感でもわかりません。(おそらくあったとしても微調整くらいかと思います)

 

さて、ここまでなら「ただ判定が難しいだけならどの曲でも同じでしょ、ゲームに慣れればいいだけ」となるのですが…

 

・DCDアイスタの「曲ごとの早判定/遅判定」

ここがこのゲームの厄介な部分です。

曲ごとに、判定の早い/遅いが存在するのです。

 

曲ごとの一例を上げるとすると、こんな感じです。

・「STARDOM!」…遅め

・「Forever Dream」…微妙に早め

・「MAKEOVER♡MAKEUP」…ごく微妙に早め~ほぼ適正

 

「いやちょっと待てざっくり過ぎる!」と思った皆様…お許し下さい…

この楽曲ごとの判定幅に関しては実際にプレーしての感覚によるものが大きく、ビジュアルで分かりやすく解説することが困難である為、文字に起こそうとするとこんな感じで書くのが精一杯なのです…

(かなりぶっちゃけて書くと、単曲攻略コラムではないので「やってみて掴んで」としか書けません)

 

ただ少なくともはっきりしているのは、この早判定/遅判定の調整は「曲ごとに」行われているということです。(なお、同じ曲の中ではどの難易度でも同じ調整がされているので、その点については安心して下さい)

 

つまりスコアアタックで精度を上げるには、「曲ごとに」対策を立て、順応していくことが必要になります。その為、「あれもこれも…」と闇雲に手を出すよりは、まず「頑張りたい曲」を決め打ちして挑んだほうが集中しやすく、伸びやすくなるのです。*3

 

(※2017/10/22追記)

デイリーランキングについては「本気でトップを狙ってみたい!」と思う場合はランキング(特に上位)をチェックしてみるのが手っ取り早いと思います。

(トレンドというか上位狙い向けの曲は弾の途中でそうそう変わることはないので、何日も張り付いて確認するまではしなくて大丈夫です)

 

さて、ここからは「課題曲が決まった」ことを前提に進みます。

まだ考え中…という方は、これから決める上での判断材料の1つとして読み進めても構いません。

 

2.そんな装備で大丈夫か?

大丈夫だ、問題ない」という方も、「一番いいのを頼む」という方も…

 

スコアアタックをする前の準備として重要なのは、「最善のスコアを出せる環境を整える」ことです。

人によっては「めんどくさい」と思う方もいるかもしれませんが、この準備は『「トップランカーと同じ条件下でプレーできる」土壌を誰でも作れる』という大きな意味を持ちます。

準備さえ整えてしまえば、後は自分の実力…と運次第。

では具体的に何が必要なのか。これから一つ一つ説明していきます。

 

①対象曲のブランドのスタープレミアムレア(SPR)コーデ一式

まずはこれ。最高のステージを目指すには最高クラスのドレスを。

既に持っている場合は問題ありませんが、まだの場合は根気強く集めるかトレード・シングルカード購入などでどうにかしましょう。*4

 

※ブランドがない曲を課題曲とした場合は、同じタイプで、かつプレー時点で最新のドレス一式を集めましょう。*5

 

(※2017/10/22追記)

アクセサリーカードについてのみ、ブランドランキング等では例外的なベスト組み合わせが発生することがあります。

その理由や詳細はここでは(面倒なので)省きますが、事前にランキングを見てトップクラスのアイドルが使用している組み合わせを確認してみるか、直接質問してみるとよいかもしれません。

(ちなみに、アクセがRまたはCPの場合は「AP+付き」が前提となります。)

 

 

②スタープレミアムの証

入手方法は2つ存在します。

・対象のSPRコーデ一式を集めて使用し「星のツバサチャレンジ」をクリアする*6

・ブランドレベルを100(MAX)にする ※この場合、次の稼働弾以降にプレーすると自動的に獲得となります。

 

後者はオマケというか救済措置のようなものなので、基本的には星のツバサチャレンジをクリアすることとなります。

証を入手した状態でSPRコーデ一式を使用すると、星のツバサが生える演出時にアピールポイントのボーナスが付きます。

 

 

③ブランドミューズ

対象コーデのブランドの「コーデコレクション」に載っているコーデを全てゲームで使用し、コンプリートさせましょう。

達成すると「ブランドミューズバッジ」が入手でき、「対象ブランドでコーデを揃えてプレーするとアピールポイントアップ」の効果が得られます。

 
④ブランド所属+ブランドレベル100

まずはブランドドレスを使用してオファーを受けましょう。

ブランドドレス(レアリティ不問、コーデ一式でなくてもよい)を使用したプレーの後、確率で「ブランドからオファーが来たよ!」というアナウンスが入ります。ここで「はい」をタッチしてオファーを受けると、そのブランドの所属アイドルになることが出来ます。*7

 

ブランドに所属したら、そのブランドのドレスを使用するかブランドの楽曲をプレーすることでブランドレベルを上げていきましょう。レベルが一定値を超える度にそのブランドのスペシャルアピール時のスコアにボーナスが付くようになり、100で最大になります。*8

※ちなみにこのスコアボーナスは「そのブランドに所属している」時にしか発動しないため、スコアタ前には自分が今所属しているブランドがどこであるかしっかり確認しておきましょう。

 

⑤アピールポイント・スコア関連バッジを全てゴールドにする

所謂「バッジ磨き」と呼ばれるものです。

星のツバサシリーズから追加された新要素で、特定条件を満たすと入手できます。アピールポイントアップ、獲得ファン数アップなど様々な効果があります。

また一部バッジを除き条件達成数を重ねることで「グレードアップ」し、より上位の効果を得ることが出来ます。

 

おそらく準備段階で一番時間がかかるのがコレ。

対象となるバッジの数はとにかく多いので、それぞれのバッジについては超ざっくり説明します。

(以下、「マイページ」-「バッジ」のページを基に、スコアタに関わるバッジについて入手・グレードアップ条件のみ解説します)

f:id:Nanase_Shiun:20170730025929p:imagef:id:Nanase_Shiun:20170730025942p:image

 

○アピールポイントアップバッジ

・<ブランド名>バッジ

対象のブランドに所属し、ブランドレベルを上げていくことでグレードアップします。

ちなみにゴールドにするにはブランドレベル50が必要ですが、④で説明した通り最終的に100まで上げることになるためあまり意識する必要はないでしょう。

 

・<ブランド名>ミューズバッジ

説明略。③を見て下さい。

 

・<ブランドアピール>バッジ

対象のブランドドレスを使用し、「ブランドスターアピール」を成功させることでグレードアップします。

ゴールドにするには「120回」アピール成功が必要です。

「ブランドスターアピール」を出すには、以下の条件を満たす必要があります。

 1・「トップス・ボトムス・シューズ」全てで同じブランドのドレスを使用すること

 2・「アピールチャンス」発生時、発生部位以外(例:トップスならボトムス・シューズ)のレアリティが発生部位のレアリティ以上であること

 3・アピール自体を成功させること(当たり前)

 

…ややこしいのでいくつか例を挙げます。

例1

トップス:RomanceKissのR→ブランドスターアピール

ボトムス:RomanceKissのR→ブランドスターアピール

シューズ:RomanceKissのR→ブランドスターアピール

 

全部位で同じブランドを使用しており、レアリティも全て一緒のため全部位がブランドスターアピールの条件を満たします。

よって、この例では1プレーで3回まで発生させることが出来ます。

 

例2

トップス:GothicVictoriaのSPR→ブランドアピール

ボトムス:GothicVictoriaのR→ブランドスターアピール

シューズ:GothicVictoriaのR→ブランドスターアピール

 

ブランドは全部位で一緒ですが、トップスのみSPR、他2つはRとなっています。

この場合、ボトムス・シューズは条件を満たすものの、トップスだけは条件2を満たさない(SPR>R)ため通常のブランドアピールとなります。

つまりこの場合、1プレーで2回まで発生させることができます。

 

例3

トップス:ShinySmileのR→ブランドアピール

ボトムス:FuwaFuwaDreamのR→ブランドアピール

シューズ:ShinySmileのR→ブランドアピール

 

全部位のレアリティは統一されていますが、1箇所のみ別ブランドになっている場合です。

この場合は全部位が条件1を満たさなくなってしまうためブランドスターアピールは1回も発生しません。

 

 

長々書きましたが、手っ取り早く回数を稼ぎたい場合はブランドもレアリティも統一してコーデを組み、プレーを重ねるのが一番の方法です。

SPRコーデを使うも良し、Rコーデでついでにグレードチェンジに期待するのも良しです。

 

・<タイプ>ドレスバッジ

該当タイプのドレスを着てゲームをプレーする(モード不問?)ことでグレードアップします。

ゴールドにするには「100回」プレーが必要ですが、1部位だけ使用するだけでもカウントされる上にタイプを持つアクセサリーカードも対象となる為、他バッジと並行してでも比較的上げやすいバッジです。

 

・ソングマスターバッジ

フリーオーディション」をクリアし、譜面別のクリアマークをゲットしていくことでグレードアップします。

「曲ごと」ではなく「譜面ごと」にカウントされるため、1曲につき最大5個獲得が可能です。*9ゴールドにするには「100個」クリアマークが必要となります。

 

・<稼働弾>ドレスバッジ

稼働中の弾で追加されたドレスカードを作成(印刷)していくことでグレードアップします。

(「種類」単位ではなく「枚数」単位となります。ちなみに、ブロマイドを作成した場合も1枚とカウントされます)

ゴールドにするには「50枚」必要となります。

※このバッジのみ、獲得期間が「弾稼働中」のみとなっています。その為、例えば「星のツバサ2弾」からデビューした場合、あるいは星のツバサ1弾で取り逃してしまった場合は「星のツバサ1弾ドレスバッジ」を入手することは出来ません。

(星のツバサシリーズ過去弾のドレス自体はグレードチェンジかピックアップ(スペシャルイベント内)で入手することができます。)

 

 

○ポイントアップバッジ

説明省略。このページ一覧にあるものすべてが対象です。

正直条件自体も解説不要と思われるので、各自マイページから確認して下さい…

 

ちなみに豆知識。

バッジの取得状況は「マイページ」-「バッジ」ページの他に、ゲーム開始前のプロフィール画面でタッチパネルから「バッジ」をタッチしてもチェックすることが出来ます。

マイページと比較した場合、以下の特徴があります。

・バッジ毎に次のグレードにアップさせるために必要な残り回数が確認できる

・獲得条件の記載についてはマイページのものより簡略化されている

・カテゴリー分けはされていない

 

その為バッジ全体の状況はマイページを確認しつつ、プレー前に筐体から残り回数を確認してプレイ…をひたすら重ねていきましょう。

 

 

…さて、いかがでしたでしょうか。

正直かなりざっくり目にしたはずなのにめちゃくちゃ疲れました。

 

もしこの記事を読んで「うわめんどくさい!ここまでやるのやだ!」と感じた場合は、まだスコアタには手を出さないほうが懸命でしょう。*10

「キツいけど、それでもやってみたい」という方は…頑張ってください。

 

次回はプレー編ですかね。

「スコアタプレー時に求められるものは何か、何を意識すべきなのか」みたいなお話がメインになるかと思います。

 

では皆さん、楽しいアイカツを。

 

 

p.s.

無事予選を通過し申込も成功したので、

9/10、アイカツ!カップ☆東日本大会に出場します。

正直今から震えてますが、全力を出しつつ楽しんでいきたいな、と。

 

あとは…2弾稼働終了までロマンスキス全一の座を守れると良いんですが…

もう更新は無理かもだけど、私もまだもうちょっと頑張りたいですね。

*1:フォトカツやってる人も含めて。

*2:ちなみに難易度☆1と☆2については例外で、いくらかパーフェクトの幅が広くなっています

*3:勿論スコアタの絡まない普通のプレーでは、そんなことは一切忘れて自由に楽しみましょう。

*4:コーデコレクションシステムの実装により、トップス・ボトムス・シューズが揃えばアクセサリーカードは確定で手に入ります。

*5:稼働中の弾で収録されたドレスを使用すると、プレー開始前に「新作ドレスボーナス」としてアピールポイントにボーナスが付きます。

*6:稼働中の弾より前の証は、「これまでの星のツバサチャレンジ」から選択できます

*7:なお、既にブランドに所属している場合でも、そのブランドと別のブランドのドレスを使用した場合はオファーが来ることがあります。そこで「はい」をタッチすると所属ブランドを変更できます。勿論「いいえ」を選んで元のブランドに残ることも可能です。

*8:ブランドレベルは各ブランドごとに最新の状態が保存されるため、レベル上げ途中で別のブランドに移籍した場合でもリセットされることはありません。再移籍で戻ってきた際、移籍前のレベルからスタートになります。

*9:ユニット譜面はカウント対象外となります。

*10:ぶっちゃけこんな記事書いてますが私自身は「スコアタなんてやるもんじゃない」と言い続けています…