Over or Lost, Seventh

1人の人間が、思いを長々綴る。そんな場所です。

【DCDアイスタ】マイキャラプロフィール的な何か。

f:id:Nanase_Shiun:20180123103930j:image

 

…いやあの、今更?

 

あ、皆様こちらではあけましておめでとうございます。

もう1月下旬ですけどね!!

 

というわけで唐突ですが私の可愛い可愛いマイキャラ2人のプロフィール的何かを書いていこうと思います。

 

※注意

・捏造設定を大幅に含みます。

アイカツ!×アイカツスターズ!の世界観クロスオーバーネタを含みます。

・前にちょこちょこTwitterで呟いていたものからちょっと変わってるかも。

 

 

ななせ(紫雲ななせ) (?????)

「輝け、私!煌めけ、ステージ!!」

「…私は取り戻したいんだ。"私の全て"を。」

 

f:id:Nanase_Shiun:20180123003905j:image

 

所属:???→四ツ星学園 月の美組3年→高等部1年

誕生日:3/6

身長:154cm

体重・3サイズ:(不明)*1

血液型:AB型

タイプ:セクシー/キュート

好きな食べ物:スイーツ全般

嫌いな食べ物:特になし!*2

好きなブランド:Romance Kiss (公認ブランドトップアイドル)

メインコーデ:デイライトフェスティバルコーデ

趣味:アクセサリー作り

家族構成:(不明)

 

中学3年の4月というタイミングで四ツ星学園に転校してきたアイドル。

なお、以前どこの学校に所属していたのかは明かされていない。*3

性格は比較的落ち着いているが社交的な為、初対面の人間ともすぐ打ち解けやすい。

また上がる時はテンションが思いっきり上がるタイプでノリが良い。

一方でどこか他者に対して自身の秘密や過去を隠している節があり、なかなか本心を窺い知ることができないという謎めいた一面も持つ。

 

四ツ星学園のアイドルとしては珍しく「S4」の座には興味を示しておらず(というより元々知らなかった節がある模様)、とある目的の為にアイカツを続けているらしいが…?

「観客の心に煌めきをいっぱい届けられる、そんなステージに立ち続けたい」という信念を持つ。

 

転入初日に偶然まいなと出会い友達になり(本人曰く「一目惚れ」?)、以降も別の組に属しながら何かと交流が続いていたが、夏に起きた「ある出来事」の際にまいなに隠していた本心を打ち明け、それを受け入れてくれたことがきっかけでユニット「twin∞」を結成することになる。

まいなに対しては次第に「親友」以上の気持ちを抱き始めているが、それが何なのかはまだ気づいていない。

 

高等部に進学後「星のツバサ」の存在を知り、のちにRomance Kissのブランドグランプリオーディション*4に参加。

結果見事優勝を飾り、公認ブランドトップアイドルの座を得たことで知名度が一気に上昇しトップアイドルへの仲間入りを果たす。

またtwin∞の活動も並行して行っており、より活躍の場を拡大している。

 

 

----------(以下、裏設定的な何か。一部反転)----------

実は転入前は別の名前でとあるアイドル学校に所属しアイカツを行っていたが、ある日のステージ中に突如アイカツシステムの暴走に巻き込まれてしまい意識不明に陥ってしまう。

1ヶ月程度で意識は回復したものの、何故か「過去の記憶が断片的に壊れた」状態に陥ってしまった。

(家族構成や以前所属していた学校が不明なのは「本人がそれを思い出せない」為。更に言うと自分の名前すら…?)

 

…正確には「失われた記憶が別の人間の記憶で補填されている」状態。

その「別の人間」こそが「紫雲ななせ」(旧カツマイキャラ)であり、自分の名前を思い出せるまでの間暫定的に彼女の名前を借りて活動することを決める。

(…が、今では若干踏ん切りがつきづらくなっている模様)

なお旧カツの世界とスターズの世界は繋がっていない(パラレルワールド的存在)為、記憶世界の上で知覚は出来ても実際に出会うことは出来ない。

 

彼女がアイカツを続ける本当の目的は「アイカツを通じて自分の記憶を完全に取り戻す」こと。

そしてその為に、記憶の「紫雲ななせ」に導かれるようにアイカツシステムの真理へと密かに迫っていくことになるが…その果てにあるものは果たして?

後にまいなと出会いユニットを結成したことで、「2人でアイカツの無限の可能性を切り開く」という新たな目的を抱くことになる。

 

なお例によって、CNは松岡ななせさんと一切関係はない。

----------------------------------------------------

 

 

まいな(紺野まいな)

「貫く心は、ドレスと共に…!」

「決めたよ。…私がななせの"居場所"になる。」

 

f:id:Nanase_Shiun:20180123003926j:image

 

所属:四ツ星学園 花の歌組3年→高等部1年

誕生日:3/6

身長:160cm

体重・3サイズ:(不明)*5

血液型:A型

タイプ:クール(稀にセクシー)

好きな食べ物:冷製パスタ、アイスクリーム

嫌いな食べ物:激辛料理

好きなブランド:Royal Sword (公認ブランドアイドル)

メインコーデ:イノセントプリンスコーデ

趣味:音楽を聴きながらジョギング

家族構成:父母(一人っ子)

 

四ツ星学園現役所属アイドル。

「どんな分野やタイプにもそつなく対応できる」という四ツ星学園では珍しいタイプのアイドルであり、S4ほどではないが様々なシーンで活躍の場を広げている。

一方で「突出した自分の強み」がないことを密かにコンプレックスに感じている。

見た目の通り(?)真面目な性格で様々な人から頼りにされる他、何故かしばしば「理想の彼氏」と形容される。

が、ななせ曰く「普段はしっかりしてて格好いいんだけど、時折見せる女の子らしい表情や仕草がすっっごくかわいいの!!」とのこと。

 

用事で美組のレッスンルームに向かっていた途中で転入初日のななせと出会い、「一目惚れ」されて友達になる。

その後も微妙に奇妙ながら交友が続いていたが、夏に起きた「ある出来事」で彼女の本心(の一端)に触れたことで「自分がななせの"居場所"になる」ことを決意し、2人でユニット「twin∞」を結成する。

ななせに対しては当初「何となくほっとけない」という感覚を抱いていた程度だったが、彼女の居場所になることを決意しユニットを結成してからは「自分にとっても唯一無二のパートナー」として次第に強い想いを抱くようになる。

 

高等部進学後も引き続きソロ・twin∞の活動を並行して勧めるが、ななせの活躍に感化されたのかある時を境に「自分自身のアイカツ」について深く考えるようになる。

そしてRoyal Swordのブランドグランプリオーディションに参加し、ブランドコンセプトに対して「共に並び立ち、"2人の"未来を切り開くための剣になる」という新たな答えに至り星のツバサを獲得、トップの座までは届かなかったものの見事上位入賞を果たし公認ブランドアイドルの称号を得る。

 

----------(以下、裏設定的な何か。一部反転)----------

ななせがまいなに「一目惚れ」したのは、彼女の顔が「記憶上の"紫雲ななせ"」と瓜二つだったから。

(ちなみに実際同じクールタイプだがよく見ると細部はちょっと異なる)

なお、「まいな」の名前の由来は「ななせ(7)」に対して「-7」。

しかし二人は対極的というわけではなくどちらかといえば似通っているところの方が多かったりする。

 

幼少期に出会ったとある紫髪の少女と交わした会話がきっかけでアイドルへの道を志しており、今もアイカツ界のどこかに彼女がいるのではないかと密かに再会を願っている。

 

…だが、その少女こそが今の自分のパートナーであることにはまだ気づいていない。

-------------------------------------------------------------------

 

 

 

この2人のユニット「twin∞」については後日加筆します。

それでは、今回はこのへんで。

*1:まいな曰く「ふわっとした抱き心地」らしい…

*2:…と言いつつ、実際はワサビが苦手な模様

*3:ただし本人の言動からどこかのアイドル学校に所属していたことはほぼ確定と思われる

*4:各ブランドが1年に1度くらいのペースで開催するオーディション企画。上位入賞者には「公認ブランドアイドル」の証が贈られ、見事1位に輝いたアイドルには「公認ブランドトップアイドル」としてミューズに並ぶブランドの代表ポジションを得られる …という捏造設定。メタな言い方するとDCDのブランドランキング

*5:胸の大きさはななせ>まいなだが、決して俎板ではなく程よいスレンダー体型であるらしい