Over or Lost, Seventh

1人の人間が、思いを長々綴る。そんな場所です。

DCDアイカツフレンズ!デビュー講座②-1 アイカツパス作成/登録編

どうも、紫雲ななせです。

 

f:id:Nanase_Shiun:20180801001843p:plain

 

早速更新空いてほんとすみません…芸カの準備とかいろいろありまして…

もう3弾始まっちゃう…

 

さて今回②ですが、初デビュー編はボリュームの都合で数回に分けてお送りします。

まずは「アイカツパス作成/登録編」と題しまして、

・筐体版アイカツパスの作り方

・配布版アイカツパスの新規登録の仕方

・学生証(DCDアイカツスターズ!)からのデータ引き継ぎの仕方*1

について解説していきたいと思います。

今回はちょっとした疑似フローチャート形式(というか分岐解説)で進めていきますので、よろしくお願いします。

 

 

①ゲームスタート!

f:id:Nanase_Shiun:20180731013502p:plain

アイカツフレンズ!おかねを入れてね!/

※画像はフレンズ2弾当時のものです

 

まず最初に。

100円玉への両替は済ませましたか?もしくはお財布に複数枚(最低2枚以上)ありますか?

・ない→まず両替機へ行き、100円玉に両替しましょう。

・ある→そのまま下へ進んで下さい。

 

電子マネーで支払う形式の場合は、残高が最低でも「200円以上」あることを確認して下さい。

なお、本講座では基本的に100円玉を使用する場合をベースとして進行しますので適宜読み替えて進んで下さい。

 

まず、筐体に100円玉を投入します。

画面が切り替わり、モード選択画面に移ります。

f:id:Nanase_Shiun:20180731013742p:plain

↑がメイン画面、

↓がタッチパネルです。

※タッチパネルは外部出力できなかったので直撮りです。

f:id:Nanase_Shiun:20180731013902j:plain

 

ここで画面中央上のリズムゲームをあそぶ」をタッチし、「これでいい?」と聞かれるので「はい」をタッチします。

 

ココちゃんが登場し、アイカツパス読み取り画面に切り替わります。

f:id:Nanase_Shiun:20180731014642p:plain

 

 

ではここで。

●配布版アイカツパス(前回講座を参照)を持っていますか?

・持っていない→②へ進んで下さい。

・持っている →③へ進んで下さい。

 

 

 

アイカツパス新規作成の場合

タッチパネルを1回タッチすると以下のようなメニューが出てきます。

 

f:id:Nanase_Shiun:20180731014812j:plain

 

早速ですがここで。

アイカツスターズ!の学生証を持っていますか?

・持っている

 →画面左上「四ツ星学生証からあそんだデータをひきつぐ!」をタッチしてください。

 そして、タッチパネルの案内に従い引き継ぎたい学生証をスキャン口にかざすと完了です。

 後は「持っていない」と共通の手順となりますのでそのまま下へ進んで下さい。

 

・持っていない→画面左「アイカツパスをつくる」をタッチして下さい。

 

アイカツパスを新規で作成する場合は、プレー料金とは別に発行代として追加で100円が必要になります。(200円以上、と先述したのはこのためです)

「おかねを入れてね!」とアナウンスがありますので、追加で100円を投入して下さい。*2

 

f:id:Nanase_Shiun:20180731020512j:plain

 

 

ここからはマイキャラのメイキングに入りますが、ちょっと長くなる為次回講座に回します。

 

※筐体でアイカツパスを新規作成した場合は、マイキャラ作成等が一通り完了した後に筺体下からアイカツパスが排出されます

下のように画面上であいねちゃんが教えてくれるので、忘れずに受け取りましょう。

くれぐれも作りたてのタイミングで忘れたり失くしたりしないようご注意下さい。

 

f:id:Nanase_Shiun:20180731021148p:plain

 

 

 

アイカツパスを新規登録する場合 - 配布版アイカツパスの登録

配布版アイカツパスを使う場合は、アイカツパススキャン画面でタッチパネルはタッチせず、登録したいアイカツパスをスキャンして下さい。

すると「このアイカツパスにはデータが無いよ!データを引き継ぐ?」というメッセージがタッチパネル上に表示されます。

 

f:id:Nanase_Shiun:20180801000037j:plain

 

さて、ここで今回最後の分岐点。

アイカツスターズ!の学生証を持っていますか?

・持っている

 →「はい」をタッチし、タッチパネルの案内に従い引き継ぎたい学生証をスキャン口にかざしてください。

 後は「持っていない」と共通の手順となりますのでそのまま下へ進んで下さい。

  

・持っていない→「いいえ」をタッチして下さい。

 

配布版アイカツパスを新規登録する場合は、パス発行代の100円を追加投入する必要はありません。

 

ここから先は②同様、マイキャラのメイキングに移ります。

 

 

 

 

…さて、少し早いですが今回はここまで!

次回はいよいよ「マイキャラ作成編」に突入します。(すみません、近日中に書き上げますのでもう少しお待ち下さい…。。。)

結構初めての人が躓きやすい・どうすればいいかわからないという声を多く聞くポイントなので、できるだけ丁寧に解説していけたらと。

 

 

それでは、また次回!

 

*1:公式サイトにも引き継ぎ方法は載っていますので、そちらも合わせてチェックしてみることをオススメします。 

http://www.aikatsu.com/friends/game/takeover.php

*2:ちなみにDCD筐体は支払い可能なタイミング以外では「100円玉の投入/電子マネーでの決済」ができないようになっています。

DCDアイカツフレンズ!デビュー講座 ①前準備編

f:id:Nanase_Shiun:20180626014903j:image

 

2018/7/21 一部項目を修正。

 

新番組「アイカツフレンズ!」放送開始、そして「データカードダス アイカツフレンズ!」稼働開始から早2ヶ月ちょっと。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

どうもこちらではご無沙汰でした。紫雲ななせです。

DCDアイスタを駆け抜けきってどうなるかなと思ってたらゲームが予想以上に楽しくてどんどん100円を筐体に突っ込む日々が続いております。

 

さて、今回からちょっとDCDについてコラム的記事を書いていきたいと思います。

第1回となる今回は「はじめよう、DCDアイカツフレンズ!」と題しまして、

「DCDを始めてみたいけど、一人で始めるのは怖い」

「やってみたいけど、初めてのプレーで何をすればいいのかわからない」

 という方向けに、DCDアイカツフレンズ!を始める際の流れやポイントについて書いていきたいと思います。

これからデビューする皆様へ、初めての一歩の助けになれば幸いです。

よろしくお願いします。

 

というわけで、第1回は「前準備編」と題しまして、

・デビュー前に用意するもの/用意しておくと使えるもの

・デビュー前にやっておくべきこと

この2つについて書いていきたいと思います。

 

ごめんなさい、もっと早く書きたかったよこの記事(

 

○用意するもの

まずはじめに必須アイテムから紹介していきます。

 

・100円

f:id:Nanase_Shiun:20180626014930j:image

必須アイテムです。

アイドルの世界も先立つものはお金…

なお後々のコラムなどでも説明しますが、プレー時には100円玉を複数枚用意しておくことをおすすめします。

またタイトーステーション系列のゲーセン等では電子マネーによる支払いが可能な店舗もあるので、そういった所でプレーする際はICカード等への事前チャージをしておきましょう。 

 

さて、実は「デビューの際の必須アイテム」はこれで以上です。

「え?」と思った方もいるかもしれませんがこれで以上なのです。

 

ここからは「あると使えるもの」「あると特典があるもの」を紹介します。

 

 

アイカツカード

実はこのゲーム、アイカツカードが1枚もなくてもプレーはできます。

「え、それだとステージが全裸とか下着姿になるんじゃ…」と思った方、ご安心ください。(?)

セルフプロデュース(≒カードスキャン)画面を見ると…

f:id:Nanase_Shiun:20180626014947j:image

 

アイドルがすでに練習着をまとっています。

ここで何もカードをスキャンしないまま決定した/制限時間をオーバーした場合、ステージではその練習着を着て臨むことになります。

とはいってもそのアピールポイント(以下、AP)は微々たるものであるため、ステージを合格するには心許ない。

そこでステージドレスを読み込ませ、アイドルのAPをアップさせるのがアイカツカードなのです。

 

もしデビューに際してアニメのように「始まりのドレス」がほしい!という場合、以下のような方法で手に入れることができます。

(今後の講座にて詳細に書くかもなので、今回は割とざっくり目に)

 

①カードバインダー等の公式グッズを買い、中に入っているコーデセットを使う

②「ブランドコレクション」等の公式カードセットや「レアカードコレクション」等のジャンボカードダスを買う

③カードショップやオークション等で中古カードを購入する

④既にDCDを始めている友人に余ったカードを譲ってもらう

と、こんな感じで手段は色々とあります。

 

右も左もわからないけどとりあえずコーデは何かほしい、という場合は①か②を強くオススメします。(特に①は今後も使えるグッズが同時に手に入るのでおすすめです)

「アニメは見ていて、このコーデを最初に使いたい」というのが明確にある場合は③というのも手です。

身近によほどカードを余らせている人間がもしいれば④もアリといえばアリかな…という程度に。

 

また、最初のうちは「カードのAPの高さ」については深く考えないほうがよいでしょう。

「ステージをクリアする」目的だけならば、基本的にどのドレスを使ってもあまり変わりはありません。*1

 

そして、DCDアイカツフレンズ!では以下のカードも使用できます。

・DCDアイカツスターズ!のカード

・DCDアイカツ!のカード(※)

 ※以下のカードを除く全てのカードが使用できます。

 ・裏面にQRコードが印刷されていないカード(一部プロモカード)

 ・海外版アイカツカード*2

 

あれこれ書きましたが結論としては「なくても大丈夫、でも何かほしいならいろいろ手段はあるよ」ということです。

後はプレーを積み重ねて集めていきましょう。

 

 

・配布版アイカツパス

f:id:Nanase_Shiun:20180626015005j:image

オフィシャルショップやイベント等でよく排出されるこのアイカツパス、DCDをプレーしたことがなくてももしかしたら手元に持っている方がいるのではないでしょうか。

後で説明しますが、アイカツパスは初プレー時に筐体で作ることもできます。

ではこの配布版は何のためにあるのか?どういうメリットがあるのか?という点について説明します。

 

 アイカツパスの裏面を見てみましょう。

f:id:Nanase_Shiun:20180626022802j:image

そう、この配布版アイカツパスには以下のメリットがあります。

アイカツパス登録時に「スターハーモニー学園アイドル科制服/シューズ」がもらえる*3

2次元コードを読み取ることでアニメ「アイカツフレンズ!」第1話が見られる*4

・マイキャラ作成時、「アイカツパスをつくる」を選択せずにプレーを開始できる(パス作成に必要な100円が不要になる)

 

特に(というかほぼメインで)注目なのは1つ目の特典です。

非常に汎用性が高く、どんなステージにも使える「制服」コーデなので入手しておくと様々な場面で活用することができます。

アイカツ!アイカツスターズ!の制服と組み合わせてクロスオーバーステージ、といった楽しみ方も…?

 

もし手元に持っていたら、是非デビュー時に使ってみることをオススメします。

※なお、この配布版アイカツパスを使って登録を行う場合は筐体でアイカツパスを作成する場合とちょっと操作の手順が変わります。詳しくは今後の講座にて…

 

 

※2018/7/21追記

先日検証したところ、以下の事実が判明しました…

アイカツパスを筐体で新規作成した場合も「スターハーモニー学園アイドル科制服/シューズ」がプレゼントされる

(「配布版アイカツパス使用時のみの特典」のように書いていましたが、誤りでした)

 

次回記事用の資料集め時に発覚したため、取り急ぎ修正させて頂きました。

深くお詫び申し上げます。

 

 

 

アイカツスターズ!の学生証

※「DCDはフレンズが初めて!」という方は読み飛ばして構いません。

f:id:Nanase_Shiun:20180626022746j:image

この記事を読んでいる中にはもしかしたら

「スターズの時ちょっとだけしかしてなかったけど、復帰しようかな」という方もいるのではないでしょうか。

 

実はDCDアイカツフレンズ!はDCDアイカツスターズ!からデータの引き継ぎができます。

また、引き継ぎを行うことによって様々な特典を入手することができます。

引き継ぎや特典については公式サイトに特設ページがあるので、そちらをチェックしてみてください。

学生証からアイカツパスへの引き継ぎ|遊び方|データカードダス アイカツフレンズ!

アイカツスターズ!学生証データ引き継ぎボーナスを紹介!!|ニュース|データカードダス アイカツスターズ!

 

ただし、注意事項が2つあります。

・スターズからの引き継ぎを行う場合、マイキャラネームは変更できません*5

・DCDアイカツ!の学生証(ICカード)→DCDアイカツフレンズ!の引き継ぎはできません。

 

また上記公式ページにも記載がありますが、スターズで入手したマイキャラパーツは全て引き継がれます

そのままのキャラメイクでコンティニューするもよし、フレンズ突入を機にイメチェンするもよし。

名前も変えたい場合は改めて1から作り直す必要があるのがネックですが、それぞれ思い思いの形でフレンズデビューを果たしてみましょう。

 

 

 ・カードバインダー/カードケース

f:id:Nanase_Shiun:20180626234830j:image

☆写真は「アイカツ!バインダー 友希あいねver」です。

付属品として「ピンクパートナーコーデ一式」と「アイカツパス」が付属しており、DCDデビューにもオススメのグッズとなっています。

 

主にアイカツカードのコレクションや、排出したカードの一時的な保管等に使用します。

デビューの際に必須なアイテムというわけではないですが(どちらかといえばデビューしてから手に入れるほうが一般的かも?)今後もDCDを続けていくならまず1つは持っておくと非常に役に立ちます。

公式グッズの他にもカードショップや100円ショップ等で購入することができます。容量や持ち歩きやすさ等、自分に合ったアイテムを色々探してみるのもよいでしょう。

 

 

他にもパスケース等いくつかグッズはありますが、ひとまずはこんなところで。

 

 

 

○事前にやっておくべきこと

 

…と書きましたが実はそんなに重大だったり必須だったりするものはないです!

では強いて言うなら?ということでいくつか。

 

 

・設置店舗を探す

DCDの設置店舗は公式サイトで調べることができます。

「身近に筐体がどこにあるのかまだ知らない…」という方は↓のサイトから検索してみましょう。

あそべるおみせ|あそべるおみせ|データカードダス アイカツフレンズ!

 

 

バンダイナムコIDを登録しておく

後の講座でも解説しますが、デビューしたアイカツパスを「マイページ」で登録すると詳細なデータの確認やアイカツパス再発行手続き等ができるようになります。

このマイページの機能をフルに利用するには、まず「バンダイナムコID」の登録が必要です。

最近では各種SNS(Twitter/LINE等)からの新規登録もできるようになっていますので、忘れないうちに登録しておくとよいでしょう。

 

 

・忘れ物に気をつける

はい。気をつけましょう。(これいる?)

 

 

といったところですね。

 

 

 

○あとがき

さて、ということで第1回はいかがでしたでしょうか?

これから更にデビュー時の助けになれるような内容を書いていく予定なので、少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

今回はできるだけ間隔を空けすぎないようにがんばります…

 

さて②ではいよいよ「初プレー編」を予定しています。

初めての人がつまづきやすい・分かりづらいと思しき所を中心に、初プレー時の流れについて書いていきたいと思います。

 

それでは、また次回!

*1:「特定のコーデ/ブランドでボーナスAPが加算される」ステージはありますが、「このコーデでなければクリアできない」等の縛りがあるステージはありませんのでご安心ください

*2:カードによっては使用できるものがある…かもしれませんが、基本的に日本国内のフレンズ筐体で公式動作保証はされていません。使えたらラッキー、くらいに考えておいてください

*3:詳細は今後の講座で書く予定ですが、「プレゼントボックス」という機能を使ってアイカツカードとして排出することができます

*4:アニメ公式サイト内「STORY」の動画配信ページに飛ぶ為、第1話に加えて最新話も見ることができます 

*5:なお、顔パーツ(タイプ)は引き継ぎ時の初回プレーでのみ変更できます

【DCDアイスタ・アイフレ】マイキャラプロフィール的な何か。

f:id:Nanase_Shiun:20180123103930j:image

 

…いやあの、今更?

 

あ、皆様こちらではあけましておめでとうございます。

もう1月下旬ですけどね!!

 

というわけで唐突ですが私の可愛い可愛いマイキャラ2人のプロフィール的何かを書いていこうと思います。

 

※注意

・捏造設定を大幅に含みます。

アイカツ!×アイカツスターズ!の世界観クロスオーバーネタを含みます。

・前にちょこちょこTwitterで呟いていたものからちょっと変わってるかも。

 

 

ななせ(紫雲ななせ) (?????)

「輝け、私!煌めけ、ステージ!!」

「…私は取り戻したいんだ。"私の全て"を。」

 

f:id:Nanase_Shiun:20180123003905j:image

 

所属:???→四ツ星学園 月の美組3年→高等部1年→Mebius Production

誕生日:3/6

身長:154cm

体重・3サイズ:(不明)*1

血液型:AB型

タイプ:セクシー/キュート

好きな食べ物:スイーツ全般

嫌いな食べ物:特になし!*2

好きなブランド:Romance Kiss (公認ブランドトップアイドル)

メインコーデ:デイライトフェスティバルコーデ

趣味:アクセサリー作り

家族構成:(不明)

 

中学3年の4月というタイミングで四ツ星学園に転校してきたアイドル。

なお、以前どこの学校に所属していたのかは明かされていない。*3

性格は比較的落ち着いているが社交的な為、初対面の人間ともすぐ打ち解けやすい。

また上がる時はテンションが思いっきり上がるタイプでノリが良い。

一方でどこか他者に対して自身の秘密や過去を隠している節があり、なかなか本心を窺い知ることができないという謎めいた一面も持つ。

 

四ツ星学園のアイドルとしては珍しく「S4」の座には興味を示しておらず(というより元々知らなかった節がある模様)、とある目的の為にアイカツを続けているらしいが…?

「観客の心に煌めきをいっぱい届けられる、そんなステージに立ち続けたい」という信念を持つ。

 

転入初日に偶然まいなと出会い友達になり(本人曰く「一目惚れ」?)、以降も別の組に属しながら何かと交流が続いていたが、夏に起きた「ある出来事」の際にまいなに隠していた本心を打ち明け、それを受け入れてくれたことがきっかけでユニット「twin∞」を結成することになる。

まいなに対しては次第に「親友」以上の気持ちを抱き始めているが、それが何なのかはまだ気づいていない。

 

高等部に進学後「星のツバサ」の存在を知り、のちにRomance Kissのブランドグランプリオーディション*4に参加。

結果見事優勝を飾り、公認ブランドトップアイドルの座を得たことで知名度が一気に上昇しトップアイドルへの仲間入りを果たす。

またtwin∞の活動も並行して行っており、より活躍の場を拡大している。

 

 

----------(以下、裏設定的な何か。一部反転)----------

実は転入前は別の名前でとあるアイドル学校に所属しアイカツを行っていたが、ある日のステージ中に突如アイカツシステムの暴走に巻き込まれてしまい意識不明に陥ってしまう。

1ヶ月程度で意識は回復したものの、何故か「過去の記憶が断片的に壊れた」状態に陥ってしまった。

(家族構成や以前所属していた学校が不明なのは「本人がそれを思い出せない」為。更に言うと自分の名前すら…?)

 

…正確には「失われた記憶が別の人間の記憶で補填されている」状態。

その「別の人間」こそが「紫雲ななせ」(旧カツマイキャラ)であり、自分の名前を思い出せるまでの間暫定的に彼女の名前を借りて活動することを決める。

(…が、今では若干踏ん切りがつきづらくなっている模様)

なお旧カツの世界とスターズの世界は繋がっていない(パラレルワールド的存在)為、記憶世界の上で知覚は出来ても実際に出会うことは出来ない。

 

彼女がアイカツを続ける本当の目的は「アイカツを通じて自分の記憶を完全に取り戻す」こと。

そしてその為に、記憶の「紫雲ななせ」に導かれるようにアイカツシステムの真理へと密かに迫っていくことになるが…その果てにあるものは果たして?

後にまいなと出会いユニットを結成したことで、「2人でアイカツの無限の可能性を切り開く」という新たな目的を抱くことになる。

 

なお例によって、CNは松岡ななせさんと一切関係はない。

----------------------------------------------------

 

twin∞のライブを経て「ある決意」を固めた彼女は、まいなと共に"更なる可能性"に向けて新たな一歩を踏み出すことを決める。

その先に待ち受けるのは、果たして…?

 

 

 

 

 

 

まいな(紺野まいな)

「貫く心は、ドレスと共に…!」

「決めたよ。…私がななせの"居場所"になる。」

 

f:id:Nanase_Shiun:20180123003926j:image

 

所属:四ツ星学園 花の歌組3年→高等部1年→Mebius Production

誕生日:3/6

身長:160cm

体重・3サイズ:(不明)*5

血液型:A型

タイプ:クール(稀にセクシー)

好きな食べ物:冷製パスタ、アイスクリーム

嫌いな食べ物:激辛料理

好きなブランド:Royal Sword (公認ブランドアイドル)

メインコーデ:イノセントプリンスコーデ

趣味:音楽を聴きながらジョギング

家族構成:父母(一人っ子)

 

四ツ星学園現役所属アイドル。

「どんな分野やタイプにもそつなく対応できる」という四ツ星学園では珍しいタイプのアイドルであり、S4ほどではないが様々なシーンで活躍の場を広げている。

一方で「突出した自分の強み」がないことを密かにコンプレックスに感じている。

見た目の通り(?)真面目な性格で様々な人から頼りにされる他、何故かしばしば「理想の彼氏」と形容される。

が、ななせ曰く「普段はしっかりしてて格好いいんだけど、時折見せる女の子らしい表情や仕草がすっっごくかわいいの!!」とのこと。

 

用事で美組のレッスンルームに向かっていた途中で転入初日のななせと出会い、「一目惚れ」されて友達になる。

その後も微妙に奇妙ながら交友が続いていたが、夏に起きた「ある出来事」で彼女の本心(の一端)に触れたことで「自分がななせの"居場所"になる」ことを決意し、2人でユニット「twin∞」を結成する。

ななせに対しては当初「何となくほっとけない」という感覚を抱いていた程度だったが、彼女の居場所になることを決意しユニットを結成してからは「自分にとっても唯一無二のパートナー」として次第に強い想いを抱くようになる。

 

高等部進学後も引き続きソロ・twin∞の活動を並行して勧めるが、ななせの活躍に感化されたのかある時を境に「自分自身のアイカツ」について深く考えるようになる。

そしてRoyal Swordのブランドグランプリオーディションに参加し、ブランドコンセプトに対して「共に並び立ち、"2人の"未来を切り開くための剣になる」という新たな答えに至り星のツバサを獲得、トップの座までは届かなかったものの見事上位入賞を果たし公認ブランドアイドルの称号を得る。

 

----------(以下、裏設定的な何か。一部反転)----------

ななせがまいなに「一目惚れ」したのは、彼女の顔が「記憶上の"紫雲ななせ"」と瓜二つだったから。

(ちなみに実際同じクールタイプだがよく見ると細部はちょっと異なる)

なお、「まいな」の名前の由来は「ななせ(7)」に対して「-7」。

しかし二人は対極的というわけではなくどちらかといえば似通っているところの方が多かったりする。

 

幼少期に出会ったとある紫髪の少女と交わした会話がきっかけでアイドルへの道を志しており、今もアイカツ界のどこかに彼女がいるのではないかと密かに再会を願っている。

 

…だが、その少女こそが今の自分のパートナーであることにはまだ気づいていない。

-------------------------------------------------------------------

 

ななせの新たな決意を聞いたまいなは、その夢を「共に叶える」為にある提案を持ちかける。

2人がこれからも歩んでいくアイカツの先に、"更なる可能性"が無限に広がっていることを信じて。

 

 

 

 

 

 

 

ユニット「twin∞」(ツインフィニティ)

f:id:Nanase_Shiun:20180319212127p:plain

 

「私達は…」

「2人で1つ!」

「可能性は…」

 

『無限大!!』

 

アイドル「紫雲ななせ」と「紺野まいな」の2人からなるユニット。

ユニット名の由来は「twin」+「infinity」からなる造語であり、「ユニット」という概念に対するななせのイメージ・モチーフを基にまいなが考案したもの。

"2人で一緒に無限の可能性に向かって歩き続けていく"という、お互いの強い想いが込められている。

 

ユニットドレスは特に固定されていないものの、

ななせ…「マジカルベリーコーデ」

まいな…「マジカルネイビーコーデ」

がファンの間では定着している。

本人達曰く「なんとなくだけどスクールドレスよりもユニットって感じがする」とのこと。

 

 

 

「…最近の私達、結構個々の活動が多くなっちゃったよね」

「うん…というか、最近のななせは本当にスゴいよ。すっかりトップアイドルになっちゃって」

「そういうまいなだって凄い活躍してるの、私ちゃんとチェックしてるんだから!」

「…ふふっ、ありがと」

 

「ところでやっぱり、"私達"でステージに大きな何かを残してみたいんだ。

挑んでみたいの。まいなと…私で。」

「…実は私も、そう思ってたんだ。それで、"いつにする"?」

「…さっすが!じゃあ、"あの日"で決まりだね!」

「そうと決まれば、早速準備準備…!」

 

-------------------------------------------------------------------

 

 

というわけで。

皆様、「アイカツフレンズ!」でもtwin∞の2人をどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

*1:まいな曰く「ふわっとした抱き心地」らしい…

*2:…と言いつつ、実際はワサビが苦手な模様

*3:ただし本人の言動からどこかのアイドル学校に所属していたことはほぼ確定と思われる

*4:各ブランドが1年に1度くらいのペースで開催するオーディション企画。上位入賞者には「公認ブランドアイドル」の証が贈られ、見事1位に輝いたアイドルには「公認ブランドトップアイドル」としてミューズに並ぶブランドの代表ポジションを得られる …という捏造設定。メタな言い方するとDCDのブランドランキング

*5:胸の大きさはななせ>まいなだが、決して俎板ではなく程よいスレンダー体型であるらしい

2017年、〆のご挨拶。

 どうもこんばんは、紫雲ななせです。

2017年最終日、皆様如何お過ごしでしょうか。

私は…C93を終え、寝正月ならぬ寝大晦日を過ごしておりました。

 

さて、今年は本当に色々なことがあった1年でした。

長々振り返る余裕はなさそうなのでざっくり振り返ってみようと思います。

 

1月

年末のインフルからようやく開放、本厄のスタート

FUTURING VOYAGE

 

2月

芸カ12

新宿マルイアネックスにて先代ななせちゃんと再会

新潟うめ展サイン会当選の報を受け取り狂喜乱舞

 

3月

夢の通い路

新潟うめ展&サイン会

seventhviolet.hatenablog.jp

 

アイカツ!ミュージックフェスタ2017

seventhviolet.hatenablog.jp

 

4月

DCDアイスタ星のツバサシリーズ稼動開始

キラキラッタースタート、マイキャラななせちゃんとして登録

kirakiratter.com

ひだまりラジオ公開録音イベント

 

5月

アイカツスターズ!イリュージョンShowTime

荒野の奇跡スコアタの結果、デイリーランキングで初の全国1位達成

 

6月

ブランドランキング(ゴシックヴィクトリア)最終結果、全国12位

星のツバサ2弾稼働開始

ブランドランキング(ロマンスキス)暫定1位に立つ

 

7月

アイカツカップ東日本予選突破

芸カ13

みくるサマー

アイカツアニON in 渋谷WOMB

 

8月

ブランドランキング(ロマンスキス)最終結果、全国1位を達成

seventhviolet.hatenablog.jp

 

星のツバサ3弾稼働開始

C92

(このへんでちょっとリアルが荒れた、それに引っ張られて体調不良が加速)

 

9月

アイカツカップ東日本本選 ベスト16

seventhviolet.hatenablog.jp

 

10月

風沢是空

スターレセプション

ブランドランキング(レインボーベリーパルフェ)最終結果、全国4位

星のツバサ4弾稼動開始

七倉小春ちゃん、アニメで初ステージデビュー!

 

11月

アイドル一番星☆決定戦予選期間スタート

芸カ14

 

12月

アイドル一番星☆決定戦予選通過、決勝大会進出

ブランドランキング(マイリトルハート)最終結果、全国9位

ブランドランキング(ロイヤルソード)最終結果、全国3位

アイカツ!Liveイリュージョン&アイカツスターズ!イリュージョンShowTime再演

C93

 

…9割方アイカツだ!!一体どうしてこうなった!!

あと多分他にもいろいろあった!!

 

 

この1年は本当に激動の年でした。

特にアイカツ的意味では、私自身の立ち位置も大きく変わったんじゃないかと自分でも思います。

何よりまさかDCDアイカツスターズで全国のトップを獲り、公式大会に爪痕を残すことになるとは去年の時点では全く予想できなかったことです。

ここまで頑張れたのも、皆様からの暖かい応援や励ましのおかげだと改めて思います。

本当に、ありがとうございました。

 

そしてこれまで以上に本当に多くの皆様とも新たな交流が出来、非常に充実した1年となりました。

 

…成し遂げられなかったことも、至らなかった所も、大小問わず色々ありましたが。

それでも、振り返ってみれば色々と思い出尽くしの1年となりました。

 

2018年も、自分自身の「楽しい」をより深く追求しつつ、それを1人でも多くの人へ伝え…共に楽しんでいく為に、より精進していきたいと思います。

「好きなものに正直に、真剣に向き合い、その為に自分ができることをやり切る」

これは今までずっと貫いてきたことであり、きっとこれからも変わりません。

(その上で大きな結果を出せたという意味では、やはり今年は特別な1年であったのかも入れませんね)

 

 

最後になりますが、今年1年…皆様、本当にありがとうございました!

来年もどうぞ、(マイキャラの2人共々)よろしくお願いいたします。

 

それでは、よいお年をお迎えください!!

 

 

2017年12月31日

紫雲ななせ

 

 

f:id:Nanase_Shiun:20171231234357j:image

 

DCDアイカツスターズ!スコアアタック講座③

f:id:Nanase_Shiun:20171106234950j:image

 

どうもご無沙汰してすみません。紫雲ななせです。

 

お待たせしました。

今回はスコアタ講座③ということで、実際のプレーにおけるポイントやアドバイスについて主に書いていこうと思います。

…といっても、ゲーム自体の攻略というよりは心構えや基礎知識といった部分が主となるので、あくまで「これからスコアタをやってみたい」という方向けの内容となっております。

 

※軽く注意事項

・本記事を読む前に、スコアタ講座①、②を一読しておくことをおすすめします。

seventhviolet.hatenablog.jp

seventhviolet.hatenablog.jp

 

・③では内容の関係上、プレイヤーごとに考え方の違う部分が多くなってきます。

その為、内容は「私(=筆者)視点」で書かれたものであることをご承知下さい。

①でも書きましたが、参考にできるところだけ参考にして頂ければと思います。

・「○○(特定の曲)の攻略法が知りたい!」という方は筆者にTwitterkktで聞いた方が早いと思います。ちなみに(一部を除いて)そこまでうまくないです。

 

それでははじめましょう。

 

1. スコアタってどのくらいのレベルから始めるべき?

ずばり、「どの位までできるようになってからスコアタを始めるべきか?」というお話です。

 

人によってかなり見解が分かれそうですが、私の場合はこう考えます。

フルコンボが安定して出せる

②「パーフェクト」が全体を通して半分以上出せる

 (※「ベリーグッド」、「グッド」の比率については一旦考えないものとする)

 

①は必須条件と言っても過言ではありません。

何故ならフルコンボ時にボーナススコアが加算されるからです。

②については完全に個人的見解ですが、まぁ精度としてはこのくらいは必要かなと。

※最初からランキング上位を意識するなら「グッドを1ケタ台~0に抑えられる」も追加するのもアリかもしれません。

 

軽くあれこれ書きましたが結局は「自分に自信がついたらやってみる」でも十分だと思います。

ただし、ただ闇雲に挑むだけでは良い結果を残すことは出来ないということも意識しておいて下さい。

 

 

2. 1プレー500円の世界へようこそ

スコアタ講座②の内容を一通りクリアして、1.も読み終わり、いざスコアタ!とその前に。

 

皆さんは「カードを買ってからあそぶ」モードでプレーしたことはありますか?

これはプレー開始前に最大4枚までカードを購入してからゲームできるモードで、星のツバサ1弾から新しく実装されたものです。

 

f:id:Nanase_Shiun:20171106235219j:image

 

そしてそれに加えて、カード購入1枚毎に「アピールポイントアップコロン」というボーナスアイテムを入手することが出来ます。(写真右上)

その効果は、

「(今回のプレーに限り)アピールポイントを+80する」というものです。

最大4つまで入手できるので、+320までアピールポイントボーナスを付けることが出来ます。

 

…え、思ったより少ない?

スコアアタックにおいては、この微細な差が大きなスコアの差を生むのです。

ざっくりスコアで言えば「約5000点」と言えばその大きさが伝わるでしょうか。

このモードを使って最大までカードを購入しアピールポイントアップボーナスを得ることを、一般的にはよく「ブースト」と呼びます。

 

デイリーやブランドランキング上位のスコアは基本的にこのブースト込みであると考えて下さい。

そしてベストスコア更新を狙うには、このブーストを何度も繰り返して挑み続ける必要があります。

 

「1プレー500円」と冒頭に書きましたが、それはつまりこういうことなのです。

通常プレー以上に集中力、精神力、そして耐久力が求められます。

あと、適度で留めないとお財布が悲鳴を上げます。財力欲しい…

 

ちなみにカード購入は通常のカード購入専用モード同様、ランダムに選ばれた3枚のカードから1枚を選んで印刷する形式になります。

その為、カードメイクやキャラ指定はできません。(マイキャラ勢にはつらい…)

あと引きによっては全部PR以上とか、はたまた全部Nのみとかもあります。

引きが良ければラッキー、程度の期待でカードを刷りましょう。そしてプレーを頑張りましょう。

 

 

3. スコアアタックは素振りが命

2. までを読んで「よっしゃやるぞ!」と意気込んで100円玉5枚を用意した人へ。

一旦しまいましょう。

そして「もう1枚」100円玉を用意しましょう。

 

そう、スコアアタック本番前には「素振り」として、まずブースト無しで課題譜面をプレーしてみることをおすすめします。

「100円がもったいない」と思う方もいるかもしれませんが、この素振りには以下の効果があります。

①本番前の肩慣らし

②その日の自分の調子確認

③筐体のメンテ状態の確認

 

①については言わずもがなです。

②もまぁ似たようなものですが、あまりにも調子が悪い・環境との相性が悪い場合はここで見切りをつける方が効率的にもお財布的にも有効になります。

③はプレイヤーではなく筐体側のお話です。

ボタンのメンテ状態は店によってまちまちですが、中には運が悪いと

「長押しが必ず途中で切れる」「一部のボタンが二重で反応する」等、

とてもスコアタどころではない筐体に当たってしまうこともたまにあります。

そんな事態が本番で起こってしまえば元も子もありません。

なので、事前に素振りで筐体側のコンディションも確認しておくことが大事になります。

 

素振りにおいて大事なのは、「スコア」ではなく「精度」です。

全体でどのくらい光ったか、光らなかった部分はどこか、

それは叩くタイミングをどう微調整すれば光らせることが可能か…と言った部分に着目してやってみましょう。

その為、素振りで使用するコーデはぶっちゃけ何でも構いません。

実際のスコア目安を確認したいなら本番と同じコーデを使う、

精度以外に惑わされたくないなら他のコーデを使う、

ついでにGCを狙ってみる…等、コーデの選択は「素振りプレーに何を求めるか」で変わってきます。

敢えてアピールポイントの低いドレスを着て、高精度フルコンを出さないと合格できないようにする…と追い込んでみるのもアリです。

アイカツカード(N・プロモ等)でコーデを組んでみるとそういった調整はやりやすいかもしれません。この辺については私も模索中です。*1

 

 

4.望む場所(目標)はどこだろう?

スコアタに取り組む上でモチベを維持する為に必要なのは、「目標を決めること」です。

ざっくり2パターンに分けるとすれば、「スコア」と「ランキング順位」ですね。

 

目標設定のやり方は色々ありますが、私の場合はこんな感じです。

① とりあえず1度やってみる

② その時点で「頑張れば到達できそうな目標」を設定してみる

③ 設定した目標に挑戦してみる

④ ある程度やってみて、

  目標をクリアした場合→より上の目標を設定してみる

  頑張れば目標に届きそうな場合→現状維持

  頑張ってもクリアが難しそうな場合→一旦目標を下方修正してみる

⑤ ③に戻る→繰り返し

 

ここで一番大事なのは、「頑張れば到達できそうな目標」を決めることです。

そして、目標設定のために「まず1度やってみてから決める」のもポイントです。

「このブランドが好きでどうしても上位に入りたい!」等の想いが既にある人は、「その実現のためにあとどのくらい頑張ればよいか」を把握しましょう。

 

スコアタ始めたての場合はいきなりランキングを意識するのはちょっと難しいかもしれません*2

なので、まず最初に立てる目標は「スコア」にした方がやりやすいと思います。

またランキングを意識する場合は、こまめにランキングページをチェックして目標順位の得点ボーダーを把握することで目標スコアの把握に繋がります。

ボーダーは変わる時は1日で大きく変わることもあるので、油断せずチェックしましょう。

 

 

5. 精度の基本は「リズムキープ」

 アイカツに限った話ではありませんが、音ゲーリズムゲームで肝心なのは「リズムキープ」です。

 

DCDアイスタでは基本的に4分~8分の配置が主体となっている為、楽曲の基本的なリズムに合わせることが大きく重要になってきます。

ざっくり言えば「曲のテンポに合わせてズレないように拍が打てるか」です。

 

この力を鍛えるにはよくメトロノームを使ったトレーニングが挙げられますが、もう1つ練習例を挙げてみます。

それは「曲の中で鳴っているものから『拍を司る音』を意識して、頭の中でそれに合わせてリズムを刻んでみる」ことです。

 

…わかりづらい!どういうことだ!説明!

 

例えば分かりやすいところでいうと、この曲。

youtu.be

この曲の「拍を司る音」とは、「キック」です。

サビ前を除いてほぼ全域で「8分のリズムで」一定に鳴っています。

まずはキックをそのままなぞるように叩いてみます。

そうしたら次は「一定になっていない部分」でもリズムを保ったまま一定に叩いてみます。

そして最終的には曲の最初から最後までそのリズムでぴったり刻めるようになれば理想形です。*3

 

このように、一定の間隔でほぼ全体を通して鳴っている音(キックやドラムなど)を意識してみると、楽曲全体のリズムを掴むことに繋がります。

ポイントは、「BPM」より「音」を意識の中心に置いているところです。

アイカツ楽曲に限らず、様々な曲を使って練習ができるので、感覚的な部分から鍛えたい場合はどんどん試してみましょう。

 

6. 「運」と「地力」

 スコアタで高得点を出すには、高い精度の他にもう1つ大事な要素があります。

それは「運」です。

 

「???」ってなった方。

スペシャルアピール後に回るルーレット、ありますよね。

 

f:id:Nanase_Shiun:20171106234910j:image

 

このルーレットでは以下のアイテムが獲得できます。

・デコパーツ(背景) ※最低1個獲得します

・デコパーツ(小物) ※最低1個獲得します

・☆(カードメイク時の作成カードアピールポイントアップ)

・AP↑~AP↑↑↑(ゲームのアピールポイント(獲得スコア)アップ)

 ※PR/SPRコーデの場合は「AP↑↑」で固定されます。*4

 

この中でスコアタにおいて重要なアイテムは…もうおわかりですね。

そう、このゲームにおけるスコアアタックは「より高い精度で叩けるか」だけでなく、「より多くAP↑↑を引けるか」という運試しの勝負でもあるのです。*5

 

さて、「フルコン安定するなら精度関係なくAP↑↑たくさん取れればそれでよくない?」と思った方もいるかもしれませんが…残念ながらそう簡単にはいきません。

重要なのは、スコアタの真の本質が「高い精度を安定して出した上での運ゲー」であるということです。

 

確かにAP↑↑を多く引ければスコアは上がります。

しかし、それは決して精度を蔑ろにしてよいということではありません。

 

DCDアイカツ・アイスタではノーツ数がそこまで多くない分、1ノーツあたりの得点比重が大きくなります。

その為、精度がスコアの伸びに大きく直結してきます。

ノーツ1つを「パーフェクト」で取るか、「ベリーグッド」で取るかでさえ決して無視できるものではありません。

そして精度を上げることによるスコアの上がり幅は、AP↑↑1つや2つを狙うよりも遥かに大きなものになります。

AP↑↑は足りない地力を補うお助けアイテムではなく、ダメ押しのボーナスに過ぎないのです。*6

 

 

なので、スコアタ始めたてのうちは一旦ルーレットよりも地力上げに集中することをおすすめします。

そしてある程度精度に自信がついてからも、「最良の結果を出した上で運がついてくることを祈る」という感じに考えて挑んでみましょう。

「地力」と「運」、両方が揃って初めてベストスコアへの道が開けます。

 

7. 疲れたらしっかり休もう

2.でも書きましたが、スコアタはとにかく気力と集中力(と100円)を消費します。

1日の間に数をこなして頑張ろうとしても、普通にプレーするより遥かに早く頭の限界が来るものです。

疲労状態でスコアタに挑んで仮にAP↑↑を多く引けたとしても、肝心の精度がボロボロでは良いスコアが望めません。

 

なので、「もうそろそろ無理だ」と感じたらその日はスコアタを切り上げてしっかり身体と目、そして心をしっかり休めましょう。

体調管理も立派なアイカツです。

 

また、ある程度スコアタの経験を積んだら「自分が1日にスコアタ出来る限度回数」を決めてみるのもオススメです。

ちなみに筆者は「4回」です。…多いのか少ないのか…

 

8. アイカツは楽しんで!

スコアタにのめり込んでくるとつい「成果を出せるか」の一点に集中してしまいがちですが、ではそうでないプレーが無駄であるかというと決してそうではありません。

成果の出なかったプレーや1日も、次に繋がる糧として活かすことができます。

何故ならそのプレーからは、「改善できる点」「練習すべき点」が隠れているからです。

そうしたものを1つ1つ発見・対策しながら試行錯誤してみることで、より高みへと近づくことができるのではないかと思います。

 

そしてもう1つ。

スコアタもまたアイカツですが、同時にスコアタだけがアイカツではありません。

いろんな組み合わせのコーデを好きなステージで試したり、お気に入りのシーンでブロマイドを作ったり、楽しみ方というのは本当にいろいろあります。

7. とちょっと被りますが、頑張り続けて疲れた時はちゃんと立ち止まってみるのも極めて大切なことなのです。

 

最終的に最も大切なのは「楽しんでアイカツできるか」です。

それはスコアタにおいても例外ではなく、寧ろ特に重要なポイントとなってきます。

あるアイドルの言葉を借りるならば、まさに「楽しいのが一番!」なのです。

 

 

 

 

…さて、こんなところでしょうか!

これにてスコアタ講座は一旦完結となります。

本当はもっと早く書き上げたかったのですが、結局時間がかかりにかかってこんなタイミングになってしまったことを深くお詫びします…(実際全然時間が取れなかったり何度も体調を崩したりで長文を拵える余裕がなかったのです…しかしそれにしてもかかりすぎました)

 

 

そうそう、今ちょうど「アイドル一番星★決定戦」予選が開催されていますね。

アイドル一番星★決定戦|イベント/大会|データカードダス アイカツスターズ!

 

各エリア上位10名(関東のみ20名)が決勝大会に進出、

また各エリア200位以内にランクインすることでマイキャラパーツがゲットできます。

もし本スコアタ講座を読んで「ちょっとやってみようかな」と思った方は、ブランドランキングの他にこちらも是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

…私は激戦の関東で20位以内に生き残れるよう、がんばります…

あとブランドランキングももうちょっと上に行きたい…

 

 

では皆さん、楽しいアイカツを!

そして本講座を読んで頂き、本当にありがとうございました。

 

*1:ちなみに流石に練習着だとどう頑張ってもきついと思いますので、何か着せてあげましょう…

*2:あくまで「非推奨」なのでそれでも頑張りたい方は頑張ってください。

*3:リズムの刻み方も色々ありますが、手を使った動作が伴うものがよいでしょう。個人的には手を叩くよりも机や台を叩く方がオススメです。周りには気をつけて。

*4:ステージやドレスボーナス補正にもよりますが、1つにつき約500~700前後のスコアが加算されます。計算式は不明ですが、「コーデのアピールポイント依存(ステージ補正含む)」で決定・固定されることは確かなようです。

*5:ちなみにスコアタ時のAP↑↑個数期待値は「2個~7個」です。が、6個以上はかなりの運が必要なので人によっては相当粘る必要があります。7個は何度か出現報告を聞きますが、筆者は実際に出したことがありません…

*6:トップレベルになってくるとその「ダメ押し」が命運を分けることになりますが…それでも「引き運がいつ来てもいいように」精度を高く安定させる必要があります。

【DCDアイスタ】全力で爪痕を残した1日の話(アイカツカップ東日本本戦)

f:id:Nanase_Shiun:20170918004755j:image

 

台風の最中こんばんは。紫雲ななせです。

 

先日川崎にて開催された「アイカツ!フェス☆」、

そして同時開催された「アイカツ!カップ 東日本大会(年齢制限なしの部)」に参加してきました。

 f:id:Nanase_Shiun:20170918004825j:image

 

数週間前から色々あって体調もメンタルも崩壊状態になってしまったり当日も頭と胃腸が半端にぶっ壊れた状態で参加することになってしまいましたが、どうにか処方されてたお薬で症状を抑えたので保ちました。*1

 

タイムテーブル的には

1回目ライブ(午前の部)

Cグループ予選

Dグループ予選

2回目ライブ(午後の部)

グループ予選結果発表

決勝トーナメント

表彰式

 

…といった感じで、予選スコア次第では震えながら2回目のライブを見なければならないというある意味キツいスケジュールに。

しかも私はDグループ(後半組)だったので、尚更…。

 

1回目のライブで元気を貰えて、やばい新OPも堪能した後で大会前最後の練習をし…いよいよ本戦グループ予選。

 

中間発表をできるだけ聞かないようにしつつ*2、エントリー。

 

 

今回の大会における最大の目標は、「最後まで全力で楽しむ」ことでした。

…人によっては「当たり前」と思うかもしれませんが。

 

この時私が何を一番恐れていたかというと、「中途半端な力しか出せずに終わってしまう」ことでした。

今の自分の実力で、どこまでいけるかは分からない。

でも、最後に後悔の涙だけは流したくなかった。

…たとえ、その結果がどうであっても。

 

そして、何よりこの記念すべき"ステージ"を楽しみたかったのです。

震えを必死に抑えながらも、1アイドルとしてその気持ちだけを考えて予選ステージに赴きました。

 

結果は。

 

 

持てる限りの力でやり切れました。

…が、まさかここまでいけるとは思いませんでした。

ひとまず、2回目のライブを安心して見られるだけの結果は残すことが出来ました。

 

そして、グループ予選結果発表。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事、グループ予選通過!!!

…そしてその順位に目を疑いました。

いやだって3位ですよ?約100人中*3  3位で予選通過ですよ?

本当に、まさかここまでいけるとは……

発表の時、リアルに変な声が出たのを覚えています。

 

 

 

…さて、結果発表終了後、早速決勝トーナメントへ。

 

 

決勝では予選と違いステージ後方で多くの観客の視線を感じましたが、不思議な事に心持ちは予選の時とそこまで変わりはありませんでした。

どこまで進もうとも、「最後まで全力で楽しむ」ことを第一に考えていましたのが良い方向に働いていたのかもしれません。

 

…身体は相変わらず思いっきり震えてましたが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果は惜しくも力及ばず、ベスト16で終了となりました。

しかし、決勝トーナメント唯一の1戦においても、自分の全てを出し切ることが出来ました。

 

決勝トーナメントの1戦1戦、文字通り手に汗握る戦いで凄まじかったです。

そこには文字通りアイドル同士がすべてを賭けた、全力のぶつかり合いがありました。

まさしく"アイカツ"であった、と言っても過言ではないかもしれません。

 

 

 

…思えば、凄い所まで来てしまったものです。

半年間全力で打ち込み、図らずとも最後の最後に全国ランキングに名を残した旧カツ時代。

ドレス集めに奔走し、旧カツへの想いに縛られながらも、2人に増えたマイキャラへの愛を深めたスターズ1年目。

 

…そして、再び己の限界と向き合い、ついにはブランドランキングのトップすら勝ち取ったスターズ星のツバサシリーズ。

 

このゲームで初めて、公式の大会にわずかでも爪痕を、自らのアイドルの名を残すことが出来た。

そして、その舞台を、最後まで全力で駆け抜け、楽しむことが出来た。

それだけで、私は本当に本当に嬉しく思うのです。

 

 

 

 

この場を借りて、改めて。

グループ予選、決勝トーナメントで対戦して下さった皆様。

当日エントリー直前まで、対戦練習をして下さった皆様。

私と同様、いやもしかしたらそれ以上に緊張するステージの中、大会を進めて下さったスタッフの皆様。

 

そして、大会当日まで応援して下さったたくさんの皆様。

 

 

本当に、ありがとうございました…!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 f:id:Nanase_Shiun:20170918004951j:image

 

…次の舞台がやってくる時まで、まだまだ頑張らねば、ですね。

 

*1:…え、次の日?ダウンすることを見越して休みにしてました。ほぼ1日横になってました。

*2:正直だいたいのボーダーは見えてたのでそれよりも緊張を打ち消す方に必死でした

*3:グループ予選がCグループ50人、Dグループ50人→合計100人

【DCDアイスタ】初めて頂点を勝ち取り、守り切った話

f:id:Nanase_Shiun:20170917234211j:image

 

久方ぶりでございます。紫雲ななせです。

だいぶ空いてしまったので、ここ最近の近況についてちょっといくつか書こうかと。

(本当は1つの記事に統合しようかと思いましたがちょっとくどくなりそうだったので分割しました)

 

※スコアタ講座はちょっとお待ち下さい。ほんと1回1回間隔空いてすみません…

 

頂点を勝ち取った話

…もう1ヶ月前の話になりますが(遅い)

スコアタ講座でもちょくちょく触れてましたが、星のツバサ2弾でのロマンスキスブランドランキング。

あの後どうなったかと言いますと…

 

ブランドランキング|ランキング|データカードダス アイカツスターズ!

 

無事、ブランドランキングで初の全国1位に輝くことが出来ました!

正直獲った本人が一番驚きました。

 

星のツバサ1弾でのゴシックヴィクトリアがちょっと悔しい結果に終わってしまったので、ある意味リベンジにはなったのでしょうか。*1

欲を言えばもうちょっと自己ベストは伸ばしたかったですが、精度自体はほぼ完璧なところまで持っていけたので満足です。

 

…あと正直トップを防衛し続けるの、メンタル的に相当しんどかった!!

なにせこんなの初めてだったし終始不安でしたよ!!!

(デイリーは獲れればOKだけどこういうランキングは一度頂点に立つと「維持した上で青天井の目標と向き合わなきゃいけない」というのが結構堪えました)

 

…この場を借りて、改めて。

お祝いして下さった皆様、ありがとうございました!

 

 

…え、「次はどこの全一を狙うんですか」??

疲れたのでもう狙いませんよ…*2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブランドランキング|ランキング|データカードダス アイカツスターズ!

 f:id:Nanase_Shiun:20170917234129j:image

 

…気づいたらこんなことになってましたが。

全一の壁が高いです。

4弾ではどんな譜面がくるんでしょうかね。(早くも)

 

 

 というわけで、スコアタのお話でした。

 

*1:目標点数はギリギリで突破したのですが、トップ10には僅差で入れませんでした

*2:そもそも最大の問題は「好きなタイプの譜面が来るかどうか」なので…